Posted by at

2010年08月05日

今までの5.6倍に

5.6倍っていったら結構凄い数字ですよね。
これが景気の回復を示す数字だったら良いのですが、
残念ながら直接的に回復を示す数字ではないんです・・・
ただ、この数字がキッカケで景気が回復する可能性があることは本当なんです。
では、この5.6倍という数字は一体何を表しているかというと、
中国人観光ビザの発給件数なんだとか。
つまり、それだけ多くの中国人が日本に来るっていうことですよね。
何かとあまり日本人は中国人に対してよいイメージを持っていませんが、
今や世界の経済を引っ張っていっていると言っても良い中国は、
投資をやっている人なんかではかなり注目している人もいるのではないでしょうか?
実際、日本に来る中国人もかなりの人がショッピング目当てに来るという人もいるみたいで、
秋葉原では家電量販店でたくさんの家電を購入する中国人の姿が見れるみたいですよ。
確かに中国人の方でお金を持っている方っていうのは凄く持っているみたいですよ。
どうやったらそんなにお金を手にすることが出来るのかは
ちょっと不思議なところではあったりするのですが、
まぁ、そのお金の一部でも日本に入ってくると思うのであれば、
この際、どうやって稼いだかはおいておくことにしましょう。
これから先、きっとますます多くの中国人が日本に訪れ、たくさんの買い物をしていくことだと思います。
そこをキッカケに日本の経済を復活の兆しが見え始めてくれば、
観光ビザの緩和も成功と言えるのではないでしょうか。
  


Posted by ダイナマイト福岡 at 05:42ビザ