Posted by at

2010年08月05日

睡眠不足は肥満の元

若い時はまったく寝なくても大丈夫だったっていう人って結構いると思います。
歳をとってからはもう無茶は出来なくなったっていうようなことも聞きますけど、
若いからってあんまり寝ないっていうのは当然体には悪いことなんです。
これは誰でも大体予想がつくことだと思いますけど・・・
じゃあ、一体どれくらい寝れば良いのかっていうことになると思うのですが、
最近発表された論文か何かでは7~9時間が必要なんだとか。
これぐらい毎日しっかり寝ているっていう人はどれくらいいるでしょうね?
日本人の多くの人はこんなに寝ていないんじゃないのかなって思ったりします。
で、睡眠でやっかいなのは、たとえ6時間でも睡眠不足だなっていう自覚症状がないっていうこと。
この辺りはよく分ると思いますが、
6時間しか寝なくても別に睡眠不足だなっていう気はまったくなくて、
普通に活動出来てるって思っている人多いんじゃないでしょうか。
では、本当に普通に活動できているのかっていう話ですが、実際はそんなことがなくて、
6時間程度の睡眠だと認知能力や反応速度というものは少しずつ落ちていってしまうのだとか。
さらに、ここからが重要かなとも思うのですが、
睡眠不足になるとホルモンなどの関係で肥満になりやすのだとか。
反応速度や認知能力が落ちるっていうのは何となく理解出来ますが、
肥満になりやすくなってしまうっていうのは結構衝撃的な内容じゃないでしょうか?
これを聞けば7時間くらい寝る人が増えるかもしれないですかね?
  


Posted by ダイナマイト福岡 at 05:42睡眠不足