スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年01月22日

トホホはDB

映画秘宝が選ぶ2009年トホホな映画っていうのがあるみたいで、その第1位がDB。
ドラゴンボールみたいですね。

ドラゴンボールって言えば、日本をはじめとして世界中で大人気の漫画で、
日本としてはドラゴンボールは世界に誇る日本の誇りって感じですけど、
それを実写化した映画がトホホな映画に選ばれてしまうっていうのは残念で仕方ないですね。
確かに日本でも公開された後は、あまり評判は聞かなかった気がしますが、
それでもトホホな映画の第1位に選ばれるほどだとは思いませんでした。

評論している人達の中にはこれは何かの間違いだと思いたいとまで言う人までいるみたいですけど、
そんなにひどかったんですかね??
私は映画のドラゴンボールは見たことがないのですが、
ここまで言われていると逆に見てみたくなっちゃう気もしますね(笑)

ちなみに、主演のジャスティン・チャットウィンはコミックを再現するだけではなく、
新しい形でドラゴンボールのストーリーを伝え直しているんだって言ってたみたいですけど、
それが日本人には伝わらなかったっていうことなんですかね。


ちなみに、アメリカではこのドラゴンボールはどういった評価だったんですかね?
気になるところだったりします。


ちなみに、ドラゴンボールは映画だけではなくて、
この実写版でゲームにしたものも発売されてたような気がしますね。
漫画版のドラゴンボールのゲームは今もかなり人気みたいですけど、実写版はどうなんですかね?  


Posted by ダイナマイト福岡 at 22:22ドラゴンボール